悶々

日曜の自宅で時間に縛りなくゆったりした環境での仕事は心地よい。

しかし 重いテーマが頭にあると 自由が故に苦しい時間を過ごすことになる。

今朝 「トムソーヤの冒険」著者として著名な米国人作家マーク・トウェインが書いた本「人間とは何か」の漫画版を一気読みしてしまったことで 自分の行動や発言 善悪の判断 他人との接し方など自己の意志と矛盾し乖離し 思考停止状態に。

人間の意識や行動原理について深く追求し始めると ただでさえ上手く機能しない私の単純思考では対処しきれず ネガティブ思考があちこちで事故を起こし渋滞となり プッツン。オーバーヒート。

朝に読むべき本じゃなかった。

日曜の朝は散歩して MAROON5の「Sunday morning」でも聴きながらコーヒーを淹れるみたいなスタートが良いに決まってる。

今日は結局一日悶々。「己の心の満足の為 人間は自らの承認を求めて動く 単なる機械に過ぎないんだから」とか言われてもー。そして夜も眠れない。