役割

職人には職人の仕事

商売人には商売人の仕事

そのどちらも持ち合わせることが

できるくらい器用な人はたくさん

いるのかもしれないけど 人の倍は

働いてるんだろうなぁと黙々と手を

動かしながら自分甘えに目を逸らす。

すごく良い。天才。樹が見違えたよ。

そんな言葉にピクリと心が動く瞬間は

あり口角が上がりそうになるが

平常心を保ちぐっと堪える癖がある。

人の心の変化は常に不確かなのとそこに

乗れない性分らしい。ただ

職人に褒められる職人にはなりたい。